Google+
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音ゲー練習するくらいならドラム始めるよ

音楽は素人なので、他のサイトで勉強するばかり。 ブログタイトルは勢い。"CLIPHITの練習日記"とかに変わりそう。 「ドラムセットの実物を見たこともない。」「ドラム触ってみたい。」 という、ぐだぐだ日記。


どうやら詐欺に遭った話。

楽器 余話

ネットショッピングにおける詐欺の傾向と対策を読む

「まさか自分が!?」という内容の記事を、
まさに自分が書くことになるとは思わぬ条理。


http://www.flickr.com/photos/24226200@N00/1276202472photo by ToastyKen

ことの発端


※)初めに紹介されているサイトと今回の事件は関係ありません。*1

麻雀マンガっぽく要約(よくわからない)

~平場のオーラス、上がり止めなし~
親の河から無駄に満貫以上が見える。
こちらは6000点のイーシャンテン。上がれば一応トップ抜け。
「危険だが、あえて聴牌を取る!和了に向かうんだ・・・!」
ドヤ顔でブログ記事にする未来が見えて*2、私は無筋の高めを打つ。


「でちゃったね。12000」


ぐにゃぁ~


???「あんた、ギられてるよ」


「卓についた時から感じてた違和感…そうか!
はなっからこの野郎、"まともにやり合うつもりがない"・・・ッ!!」


はい。

たとえば、PCにフリーソフトを入れる際は評判やDLサイトの確認、ウイルスチェックをしますよね。
今回何も調べてないあたり、割と本気で「自分は大丈夫だろう」と思ってました。
「3流ブロガーにふさわしいおめでたい脳みそだな」


以降、書きかけ記事になります。途中報告だと思ってください。

<近代多発するネット犯罪の犯人像 (口座に振り込みがあるのを待っている図)>

http://www.flickr.com/photos/9106303@N05/5386330280
photo by Mike Licht, NotionsCapital.com

警察に行く前に、注意点と作業

商品が届く可能性は完全に否定された訳ではない。
自分のメールアドレスのパスワードと、購入サイトログインパスワードを同じにしてる場合、即刻変更すること。
安易な登録や振込、ダメゼッタイ。

下調べ

支払手続きが完了しているか確認

 私の場合、自分の口座の会社へ電話し"振込取消(組戻)依頼手続き"が出来るか確認。
オペレーター「当日中に完了してますしダメですね~。ウチもう関係ないんで、あとは振込先に聞いてください。コールセンターは自分で調べてね」

忙しいからって、おざなり対応やめて

振込先の銀行に電話

 すでに相手口座は凍結されていることが知らされる。「振り込め詐欺救済法」の適応について説明され、4か月後書類が届く旨を伝えられる。
「被害届とかって出した方がいいんですかね?」
「それは個人の判断で、私共の仕事じゃないです」

心の傷は…( ;∀;)

管轄してる署にある"サイバー犯罪対策課"へ電話相談

警察とのやり取りは長くなるため、記事を分割します。
上記の通り、まじめな文章は期待しないでくださいませ。

所感

・5千円以下なら泣き寝入りしてたと思う。
勉強代という言葉はいつだって、勝手だ。
被害が思わぬところにも出る可能性にげんなり中。*3

提出物まとめ

支払いを証明できるもの(振込結果照会ページ)
現場の画像(注文したサイトのページプリントアウト)
容疑者とやり取り(メール内容プリントアウト)
被害者の身分証明(免許書等)


書類をまとめたら、時間作って刑事さんのいる警察署へ。
http://www.flickr.com/photos/31655482@N00/5688916725
photo by ekkun
つづく

時系列次<16日午後5時ごろ投稿予定>

http://cliphit.hatenablog.com/entry/dial_the_police

*1:どう見ても自己責任です。本当にありがとうございました。

*2:死神

*3:たまに虐められる方にも原因があるって言われるけど、虐める方が悪いよなぁ!やられた方は誰かに謝ったり悔い改めたりしちゃだめだぞ!!