Google+
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音ゲー練習するくらいならドラム始めるよ

音楽は素人なので、他のサイトで勉強するばかり。 ブログタイトルは勢い。"CLIPHITの練習日記"とかに変わりそう。 「ドラムセットの実物を見たこともない。」「ドラム触ってみたい。」 という、ぐだぐだ日記。


CLIPHITで叩いた音源をサウンドクラウドへ上げて、記事に載せたい。

CLIPHIT ドラム譜 アプリ SoundCloud

手持ちの音源がなかったので、8ビートのバリエーションを書いて叩いてみる。

前回に続きiPadへメモメモ

variation 8th note feel

やる気なさそうなのはデフォルト?

トラック1 ♩=60
トラック2 ♩=100

SoundCloudのアカウント作ってアップロード


以下、ちょっと試したことたち。

まず、今回録音に使ったアプリはこちら。

AudioShare - audio document manager

AudioShare - audio document manager

  • Kymatica (Jonatan Liljedahl)
  • ミュージック
  • ¥500
iOSで楽曲制作する際のアプリ間の連携をしてくれる便利なやつ。有料なのに違和感を覚えなくなってきた。
Wave形式で録音・保存→簡易波形編集→Dropboxへアップロードまで担当。

また、はてなブログには音声・動画プレイヤーが備わってるらしい。

実はこちらを先に利用しようと思って、Dropboxの共有リンクを元に作りました。(使い方は*1

Download

う、うまく行かない。道中いろいろ試したが結局ダメ。
(リンクのURLを"dl-web.dropbox.com"から始まるものに変えたり、URLの末尾を.mp3で止めたり)
パブリックフォルダでないのが原因のような気がする。

因みに最近作ったDropboxに標準でパブリックフォルダはついてない。参考URL

("Public"ってフォルダを自分で作ってみたけど、それ只の普通のフォルダだよ・・・)

以上により今回は、Dropboxで共有したwavをPCでmp3に変換して、ブラウザからSoundCloudへ投稿しました。

Audio Shareにも直接SoundCloudへ投稿できる機能付いてた。音源だけ先にアップロードさえしてれば、ぺぺっと記事に載せられるので便利かも。
ブログページの読み込みが遅くなるのは、YouTube埋め込んでて気づいたし、今後も続きを読むなどで対応したいと思います。

今日はここまで!


ブログにぐちゃぐちゃ書く暇があるなら、ちゃんと練習しよう!